ピアノ初心者のための音符の読み方


   ピアノ初心者の代表的な失敗例 (いきなり上手な人と比較する編)
menuへ戻る


  【代表的な失敗例シリーズ、その4】


   努力をしても、思い通りスイスイいかないことは
   よくあります。

   でもその悩み、本当は 「悩み」 でも何でもなく
   子供みたいなことを言ってるだけ ではありませんか?

   代表的な失敗例シリーズ、その4は

   「いきなり上手な人と比較する編」 です。


menuへ戻る
「プロのピアニストみたいに上手に弾きたいのに、全然ダメだぁ!」

「ところで、ピアノ歴はどのくらいですか?」
「まだ 2年以内です」

「音楽の才能に自信があるの?」

「いえ、全然です」

「普段は、差を埋めるために、毎日猛練習?」

「やったりやらなかったりです」

「それじゃ 実現不可能ですよね?」
「え~なんでですか?」
menuへ戻る
      ・
      ・

   上手な人の演奏を聴くと、その上手さにあこがれて、


 あんなふうに上手に弾けるようになりたいのに、
 まだまだ私はダメダァ~



   と、急に自分のピアノが不満に感じる。

   それは、そのときの感情で判断してませんか?


   「ここ数ヶ月の、急な伸び具合を見て、目標を少し上方修正した」 ならいいのです。


   でも、たまたま聴いたCD や、自分より上手な人 といきなり比較して


  上手な人との比較
あの人に比べて、私はまだまだだぁ


   「なりたい自分に届いていない」 と不満に感じたときは、

   ちょっと冷静になってみてください。



  人に言われたらわかるのに!


   たとえば、自分の親がいきなり 「プロのCD」 を持ってきて


   「今すぐこのCD並みに 上手に弾いてみて!」
   「初見も、一度も間違わずに スラスラ弾いてみて!」



   と急に 無茶振り をしてきたら、どう思いますか?


  そんなの絶対無理です!


   あまりにも無茶な要求に  「できるはずない!」  と思うでしょう?

   なんでできないの? と親に問われたら


・  比較対象が高すぎ
・  家の練習環境が整ってない
・  累積練習量がじゅうぶんではない
・  音楽の才能が違う


   理由はいくらでも説明できますよね!


   なのに・・・

   それを、自分でしていませんか?


  えっ?


・ 今すぐ、CD並みに上手に弾きたいのに、できない!
・ 初見も、間違わずにスラスラ弾きたいのにデキナイ!


   親と同じ内容を言ってるのです。 なのに、
   人から 無茶振り されたら 「出来るわけない」 と言うのに、

   自分でやり始めてデキナイと? …… なんでできないんだろう?


  あれっ? 確かに、人に言われたら、「出来るわけない」 ですね!


   ……気づいてないのは、本人だけだと思うのです。


   上手なピアニスト (あるいは自分の理想像) と今の自分を、
   いきなり比較し始め、

   「あの人はあんなに上手なのに 私は全然ダメだぁ~」

   もしそれを、他の人が聞いたら? 当たり前だと言われますよね?

   目標の 『難易度の高さ』 が計算に入ってない状態なのですから。



  本当の比較対象は?


   子供の場合は、自分の比較対象は
   目の前にいる 周りの同級生 (あるいは同期生) になります。

   だからその人たちに比べて、自分の進みがちょっとでも早ければ、
   それだけで

   「おお私って ピアノ得意じゃん!」

   になるのですが、大人の初心者が、ピアノを始めると、
   なぜか比較対象が、ピアノがすごく上手な人 になってしまって、

   「あの人に比べて私はダメだぁ~」

   になってしまいます・・・。


   でも、ピアノが上手な人って、どんなイメージがありますか?


    【ピアノが上手な人のイメージ】

1. 小さい頃から、英才教育!

2. とても練習熱心 (毎日猛練習)

3. 音楽の才能がある (頭がいい)


   それに対して、自分はいくつ、とれてますか?


  ひとつも とれてません!


   なのにピアノでは、始めたばかりの人が 成績優秀者と比較して
   まだまだ! といってる

   「高い目標」……それに向けて、相応の努力もしているなら、よいのです。


   ところが、

   プロのピアニストがスイスイやっているように見えるから、
   ピアノってカンタンな努力でなんでもスイスイできると思い込んでいる。

   それは大きな間違いですよね?




  無謀な挑戦編

  
楽譜の読み方
曲の練習法
練習のコツ
代表的な失敗例


  

 練習のコツ


 サッパリ上達できない
 おめでとうの話

 失敗の部分を見直す
 悪いの反対はヨイ!

 10倍上手になるために
 羊さんの話

 頑張ることが大事?
「勉強」 や 「仕事」 と同じ

 うまくいかない原因?
 頭を使って練習してますか?

 戦犯は本当に練習量?
 何も考えずに練習していた

 犬とワンワンの話
 子供みたいな練習

 子供の頃の知識が正しい
 どちらかが間違ってる


  


 やる気が出ない編
 エサをバラまく

 あきらめが早い編
「あと何回が目安」 と予言

 ミスを怖がりすぎ編
 減点法より褒めること

 上手な人と比較編
 人に言われたら拒否するのに

 無謀な挑戦編
 まさか、こんなに大変だとは

 基礎を忘れてる編
 あのスピードで弾けない

 代表的な失敗例
 気分まかせの練習と、自己評価


  

   曲の難易度


  難易度のめやす

  人と比べて
  あなたは優秀な方か?



  


  姉妹サイト


  ピアノが上手になる
  超簡単ヒント集


  初見が出来るようになりたい
  ミスも 減らしたい


  
(中上級者向け 姉妹サイト)


  

  作者


  このHPの作者について

  なぜこのようなHPを
  作れるの?



  

  ピアノ教室


  管理人のピアノ教室


  当HP管理人のピアノ教室です
  楽しく上達するヒントがいっぱい
 管理人のピアノ教室
  当HP管理人のピアノ教室です
  楽しく上達するヒントがいっぱい
ピアノ初心者のための音符の読み方
ココを押すと中メニューに戻ります