ピアノ初心者のための音符の読み方


   ピアノ初心者の代表的な失敗例 (ミスを怖がりすぎ編)
menuへ戻る


  【代表的な失敗例シリーズ、その3】


   努力をしても、思い通りスイスイいかないことは
   よくあります。

   でもその悩み、本当は 「悩み」 でも何でもなく
   子供みたいなことを言ってるだけ ではありませんか?

   代表的な失敗例シリーズ、その3は
   「ミスを怖がりすぎ編」 です。

      ・
      ・
  ミスを怖がりすぎ
menuへ戻る
「ミスしたくないんです
いきなり、最初からうまくいかせたいんですけど、どうしてもできなくて」


「そんなに、ピアノに自信があるって意味?」
「いえ、自信はないし、落ちこぼれ組です」

「自信がないのに、ミスを許さないと?」

「だって、ピアノってそういうものでしょ? パーフェクトに弾こうって」

「それは、マジメに練習した人の 『仕上げ段階』 の話であって
練習は、ミスからスタート するものですよ」

「え~? なんでですか?」
menuへ戻る

      ・
      ・

   この会話、実はピアノで失敗する人ほど、何が間違っているか気づかず
   自然な会話 に聞こえてしまいます。

   大人の初心者の方、

   この会話のどこがおかしいか、気づきましたか?


 えっ? 普通に感じますけど・・・


   どこがおかしかったのか?

   見抜けなかった方は、以下の解説をどうぞ!



  自分を 「減点法」 で見てませんか?


   目標を高くしようとはするけれど
   目標の 『難易度の高さ』 までは計算に入ってない。


「ダメだぁ~何度やっても間違っちゃう!」
  「でも、5分前より、
  ずいぶんスラスラになってますよ!」

  「え~全然ダメですよ。こんなの」

  「5分でそこまで改善できたら、スゴイですよ!」

  「だってまだ、パーフェクトじゃないしぃ~」


   100点以外は認めない! と、自分を 「減点法」 で見てませんか?


   パーフェクトに弾きたい! という 感情 ばかり先にきて
   自分自身を 「減点法」 で見てしまうと

   たった数回間違っただけで

   「当たらないと、ヘコんでくる~!」

   とやる気を失ってしまいます! でもよく考えてみてください!


「減点法」…… 一度のミスさえ、絶対許さない! キーッ!

「加点法」…… さっきまで5連敗だったのに、もうできるようになった

   事実は同じです。

   でも、どちらの考え方のほうが、モチベーションが続くと思いますか?


 やっぱり 減点法 だと思うのですが・・・ 


   えっ? そう思いますか?

       ・
       ・
 だって満足しちゃったら、そこで終わりでは?


   満足したら、そこで成長がSTOPしてしまう と思ってます?

   それは、イメージ (先入観) だけで判断してませんか?
   あるいは、「努力と根性!」 という、体育会系思考。


   実際は、間違いなく 正しく自分を褒めたほうが伸びる のです!


   例題を見てみましょう。

   会社での仕事や、子供の頃の家の手伝いを、思い出してください。


   一生懸命やって、せっかく頑張ったのに

   
「まだココとココが完璧じゃない! もう一度やり直し!」

   みたいな扱いをされると、かえってやる気を失いませんか?


   逆に 「おお! 素晴らしい出来だね!」
   感謝されたときの方が またやってあげたい! となりませんか?


  あ~確かにそうですね。
  かけられる言葉によって、やる気も変わってきます


   ホラ、知らないうちに自分で正解を言ってますよ!

   今自分で言ってたことが、正解なのです!




  かけられる言葉によって、やる気も変わってきます!


   練習の中で、うまくできたときは、自分を評価しないとダメなのです!

   今なら分かるでしょう?

   
「まだココとココが完璧じゃない! もう一度やり直し!」

   この言葉が、どれだけやる気をなくすか?


「加点法」……さっきまで5連敗だったのに、もうできるようになった!


   この状態は、トライ&エラーの時期を越えて、少しずつ成功してきた時期

   上達というのは本来、スポーツでも、ゲームでも、


10回に1回 しかできない
5回に1回   ↓
3回に1回
3回に2回 できるようになった



   というのが、 『上達の正常ルート』 なのです。

   ちょっと前まで全然できなくて、ヒーヒー言っていたのが
   せっかく、少しずつ成功できてきたのに・・・・・・


   
「まだココとココが完璧じゃない! もう一度やり直し!」

   みたいな扱いでは、かえってやる気を失いますよ。




  上手な人と比較編

  
楽譜の読み方
曲の練習法
練習のコツ
代表的な失敗例


  

 練習のコツ


 サッパリ上達できない
 おめでとうの話

 失敗の部分を見直す
 悪いの反対はヨイ!

 10倍上手になるために
 羊さんの話

 頑張ることが大事?
「勉強」 や 「仕事」 と同じ

 うまくいかない原因?
 頭を使って練習してますか?

 戦犯は本当に練習量?
 何も考えずに練習していた

 犬とワンワンの話
 子供みたいな練習

 子供の頃の知識が正しい
 どちらかが間違ってる


  


 やる気が出ない編
 エサをバラまく

 あきらめが早い編
「あと何回が目安」 と予言

 ミスを怖がりすぎ編
 減点法より褒めること

 上手な人と比較編
 人に言われたら拒否するのに

 無謀な挑戦編
 まさか、こんなに大変だとは

 基礎を忘れてる編
 あのスピードで弾けない

 代表的な失敗例
 気分まかせの練習と、自己評価


  

   曲の難易度


  難易度のめやす

  人と比べて
  あなたは優秀な方か?



  


  姉妹サイト


  ピアノが上手になる
  超簡単ヒント集


  初見が出来るようになりたい
  ミスも 減らしたい


  
(中上級者向け 姉妹サイト)


  

  作者


  このHPの作者について

  なぜこのようなHPを
  作れるの?



  

  ピアノ教室


  管理人のピアノ教室


  当HP管理人のピアノ教室です
  楽しく上達するヒントがいっぱい
 管理人のピアノ教室
  当HP管理人のピアノ教室です
  楽しく上達するヒントがいっぱい
ピアノ初心者のための音符の読み方
ココを押すと中メニューに戻ります