ピアノ初心者のための音符の読み方


   ピアノ初心者の代表的な失敗例 (やる気が出ない編)
menuへ戻る


  【代表的な失敗例シリーズ、その1】


   努力をしても、思い通りスイスイいかないことは
   よくあります。

   でもその悩み、本当は 「悩み」 でも何でもなく
   考え方次第で回避 できませんか?

   代表的な失敗例シリーズ、その1は

   「やる気が出ない編」 です。


  「ピアノを習い始めて何ヶ月か経過」 した、ある日の様子
menuへ戻る
毎日忙しくて、全然 練習する時間 が取れないんです!
みんな、どうやって 練習の時間 を確保してるんだろう?


 (そして 次のレッスンのとき・・・)

この前、「海外ドラマ」 を見始めたんです!

「海外ドラマ」 って、すごい面白いですね! 
時間を忘れて、毎日 何時間も見続けちゃう!
menuへ戻る

      ・
      ・

   この会話、実はピアノで失敗する人ほど、何が間違っているか気づかず
   自然な会話 に聞こえてしまいます。

   大人の初心者の方、

   この会話のどこがおかしいか、気づきましたか?


  えっ? 私には、どこもおかしくないように感じますけど


   どこがおかしかったのか?

   見抜けなかった方は、答え と 解説 をご覧ください!



  それは本当に 「忙しかった」 からですか?


   先ほどの答えは……?


毎日忙しくて、ピアノの練習は全然デキナイのに
海外ドラマは、時間を忘れて、何時間も見続けちゃう!

→ 本当は、忙しくなかった

   仕事から帰ってきて、やることなくて、ボ~っと
   「海外ドラマ」 を見ていた。

   しばらくして時計を見ると、いつの間にか、22時。

   今日は忙しいから、
   練習やらなくてもいいかな~
  (→ 自分に負けた)

      ・
      ・

   もし 一週間後に ピアノの発表会が迫っているとしたら、
   このような時間の使い方にはならないでしょう?



  やる気が出ないときは、どうすれば?


   一年中、やる気MAX というわけにもいかないでしょうから
   やる気に波があるのは 普通のこと。

   ただ、ピアノの練習ができない理由が、
   「忙しい」 ではなく、本当は 「やる気がでない」 という場合は

   自分に対して 『 やる気のエサ 』 をばらまくことで、
   急にピアノを練習したくなる状況を、自ら作り出すことが出来ます!


   うまくいってないときは 「練習をやらないと!」 と思っているでしょう?

   それを、 「やらないと!」 ではなく 「やりたい!」 に戻してみてください。


たとえば、「ゲームを辞めなさい」 と言われても
隠れてコッソリやりつづける子供のように

自分の気持ちが 「やりたい」 になれば
たとえ 「もうやめなさい」 と言われても、やり続けてしまう

(ピアノには その力がある)


 今日は、気づいたら、いつの間にか 2時間もやってた!
 でも、まだやり足りない!もうちょっとやりたい!


   そんな感じで、モチベーションがモリモリUPして、

   「うぉ~、今すぐピアノに触りたい!」 と思うのはどんなとき?

   それを自分で知っておいてください!



  モチベーションの燃料は何か?


   自分が興奮する モチベーションの燃料は何か?
   それをあらかじめ、知っておいてください!


・ このHPを見て、「なんか気合いが入ってきた!」
・ ピアノの動画を見て、「自分もこんなふうに弾いてみたい!」
・ ライバルを設定して、 「あの人には負けないぞー!」

   普段の生活の中で、「いま、急にピアノを弾きたくなった!」

   という心理状態を見つけたら、それを メモ しておいてください。

   そして、「今日はやる気が出ないなぁ」 という日は、メモを見返して
   食いつきが良さそうなエサ をばらまいて、様子を見る!

   練習時間の最初の15分を、削ってでもいいから、
   「やらないと!」 ではなく 「やりたい!」 の心理でピアノに向かえるように!


  おおっ! 確かにそれなら、毎日楽しくむかえそう!


   この考え方は、仕事に対しても応用が利きますよ!

   たとえば 仕事のモチベーションも
   毎日モチベーション高く、モリモリやってるわけではないでしょう?

   でも、たまに 年に数回 くらい、すごいノリノリのときがある!

   そのときの心理状態を流さないで、

   なにをキッカケに ノリノリになったんだっけ?
   それを知っておくと、仕事のモチベーションの高め方が分かります!



・ 人に褒められたとき (上司・同僚・お客さん)
・ ライバルに勝ったとき (営業成績アップなど)
・ 締め切りなど (追い詰められて本気に)
・ 朝からご機嫌 (何かいいことがあった)

   仕事がすごいノリノリの日は、
   忘れないうちに、「携帯のメモ帳」 などに書き留めておくと

   仕事のモチベーションUPの発動条件がわかります!




  あきらめが早い編
  
楽譜の読み方
曲の練習法
練習のコツ
代表的な失敗例


  

 練習のコツ


 サッパリ上達できない
 おめでとうの話

 失敗の部分を見直す
 悪いの反対はヨイ!

 10倍上手になるために
 羊さんの話

 頑張ることが大事?
「勉強」 や 「仕事」 と同じ

 うまくいかない原因?
 頭を使って練習してますか?

 戦犯は本当に練習量?
 何も考えずに練習していた

 犬とワンワンの話
 子供みたいな練習

 子供の頃の知識が正しい
 どちらかが間違ってる


  


 やる気が出ない編
 エサをバラまく

 あきらめが早い編
「あと何回が目安」 と予言

 ミスを怖がりすぎ編
 減点法より褒めること

 上手な人と比較編
 人に言われたら拒否するのに

 無謀な挑戦編
 まさか、こんなに大変だとは

 基礎を忘れてる編
 あのスピードで弾けない

 代表的な失敗例
 気分まかせの練習と、自己評価


  

   曲の難易度


  難易度のめやす

  人と比べて
  あなたは優秀な方か?



  


  姉妹サイト


  ピアノが上手になる
  超簡単ヒント集


  初見が出来るようになりたい
  ミスも 減らしたい


  
(中上級者向け 姉妹サイト)


  

  作者


  このHPの作者について

  なぜこのようなHPを
  作れるの?



  

  ピアノ教室


  管理人のピアノ教室


  当HP管理人のピアノ教室です
  楽しく上達するヒントがいっぱい
ピアノ初心者のための音符の読み方
ココを押すと中メニューに戻ります