ピアノ初心者のための音符の読み方


   戦犯は本当に練習量なのか?
menuへ戻る


   私は、何も考えないで、「ストレス解消!」 とばかりに
   ピアノを弾きまくるのが好きだな~。

   結果よりも プロセスの方が大事。


   確かにそうですね。

   でも、発表会やコンクールで失敗した後も、同じコトが言えますか?


  えっ?  (そこまでは考えてなかった)


   いかに今まで 何も考えずに練習していたか!



  戦犯は 本当に練習量なのか?


  ほとんどの人は、練習量 だけで勝負してしまいます!

  練習不足 で失敗する人も多いですが、
  努力のわりに成果がともなわない人は、それ以上に多いのです!



   「いくら練習しても、ピアノが上手にならない」

   そのような 悩みを抱えてる人ほど、


  ・ できなかったら? できるまで繰り返す!
  ・ 上達は? 練習量こそが勝負!


   これを信じ続けて、まるで小学生時代の勉強みたいに

   「今日は何時間やった」 とか 「ここを何回繰り返した!」 といった

   おかしなところで、充実感を得ようとしていませんか?


  上達とは 何ですか? わかりやすく教えてください


   ・ 失敗を改める
   ・ 成功を逃がさない


   この2つだけでいいのです。

   なかなか うまくいかない人は、
   この2つから外れた練習に対して 「もういっちょう!」 を繰り返してませんか?

   だから 上達しないのです。



   失敗を改めること



    これは、練習の基本ですね!

    何も 練習テーマを持たないまま、
    ダラダラ練習していては、上達につながりません。


    「失敗している」 → 「成功させたい」 そのためにはどうすれば?

    普段から 考えながら練習してますか?
    それとも、「回数が大事!」 と思い込んでて、考えたことすらなかった?

    ……考えたけど、自力で答えが見つからないときは?

    そのとき、あなたの助けになってくれるのは、今師事されている先生です!

    困っていることを ノートなどにまとめておいて、
    次のレッスンで、先生に質問すればいいのです!

    人に教わるって、そういうことでしょう? 学校の勉強でも・・・


   成功を逃がさないこと




    練習は やりっぱなし でなく、その 練習の効果 もチェックしてください。

    自分自身の成功 に気づいていないと、成功を簡単に逃がしてしまいますから
    今回の練習は、何がどう、成功だったのか?

    些細な変化も、見逃さない観察力 も求められます。


    家族や友達に、前より上手になったね! と言われて、

    「そうかな? デヘヘ~。自分では気づいてなかったけど~」


    という反応は、サイアクですよ!

    それって思いっきり、成功を逃がしまくり の状態でしょう?

    その状態の人が、スイスイ上達するって、なかなか難しいことです。

    上達以前に、他人が驚くほどの変化さえ、自覚できてないのだから。




  犬とワンワンの話

  
楽譜の読み方
曲の練習法
練習のコツ
代表的な失敗例


  

 練習のコツ


 サッパリ上達できない
 おめでとうの話

 失敗の部分を見直す
 悪いの反対はヨイ!

 10倍上手になるために
 羊さんの話

 頑張ることが大事?
「勉強」 や 「仕事」 と同じ

 うまくいかない原因?
 頭を使って練習してますか?

 戦犯は本当に練習量?
 何も考えずに練習していた

 犬とワンワンの話
 子供みたいな練習

 子供の頃の知識が正しい
 どちらかが間違ってる


  

   曲の難易度


  難易度のめやす

  人と比べて
  あなたは優秀な方か?



  


  姉妹サイト


  ピアノが上手になる
  超簡単ヒント集


  初見が出来るようになりたい
  ミスも 減らしたい


  
(中上級者向け 姉妹サイト)


  

  作者


  このHPの作者について

  なぜこのようなHPを
  作れるの?



  

  ピアノ教室


  管理人のピアノ教室


  当HP管理人のピアノ教室です
  楽しく上達するヒントがいっぱい
ピアノ初心者のための音符の読み方
ココを押すと中メニューに戻ります