ピアノ初心者のための音符の読み方


   とにかく頑張ることが大事!
menuへ戻る


   「我慢してがんばれば、いつかは報われるはず!」

   そう言いながら、同じ失敗 を何度も繰り返してませんか?

   子供の頃は 「頑張ることが大事!」 と教わりましたか?

   しかし、本当は違うのです!


   「こんなに練習してるのに、全然うまくいかない!」

   その場合、本当に 「もっと頑張ること」 が正しいの?
   努力に対して、全然結果が伴ってないのに?



  頭を使って練習すること!


   なぜできないのか? とは悩むものの
   ただ悩むだけで解決法までは考えない。そして同じ失敗を繰り返す!


   初心者の方ほど、何も考えずに練習してしまう 傾向があります。

   たとえば 目の前の演奏がうまくいかなかった!

   そのとき、初心者の方に 「どこがダメだと感じてますか?」 と聞いてみると
   返ってくる答えは・・・・・・


  全部です!


   本当は 「全部」 ではなく、

   考えるのが嫌だから、「全部です!」 と答えているのです。

         ・
         ・

   その証拠に 「それでは、ダメだった部分を 一つずつ教えて!」

   と追加で尋ねると、スラスラ答えられるのは、せいぜい3つくらい。

   4つ目 あたりから 「えっ? まだ言うのですか? ええとぉ・・・あとはぁ・・・・」
   と、考え込んでしまう。


   もし本当に、「全部です」 が事実なら、4つ程度で 答えに詰まらないでしょう?


 ・ 失敗したことをメモしない
 ・ ダメな理由を、普段から考えてない
 ・ だから、同じ失敗を何度も繰り返す


   それって仕事でも、「うまくいかない人の特徴」 ですよね?

   「成功したい」 と思ったら、それにふさわしい対策が先なのです!



  今のやり方のまま、「結果だけ」 変えたいと思ってる


   「もっと スイスイ伸びたい」 と言いながら、一方で
   「でも 練習内容は、今までと変えたくない」 とも言う。

   それって、本当はおかしな話なのです。

        ・
        ・

   「もっと スイスイ伸びたい」 と 「練習内容を 改める」 の組み合わせは
   本来は2つで1セット。 そうでしょう?

   前例踏襲 の 事なかれ主義のまま 「改革」 って、できませんよね!

   矛盾してますよね?


   今やっている練習を変えることに、抵抗を感じる人は、


   今やっている練習が うまくいきすぎて 変える必要がないか?
   失敗を繰り返すことによる、損失の大きさ を知らないか?


 できれば、今と同じやり方のまま、結果だけ変えられませんか?


   それが、損失の大きさ に気づいてない状態なのです!


 関連リンク …… あなたの天才の見つけ方

  (ピアノ教育の問題点に対して、ハーバード大学教授も、全く同じコトを指摘しています)



  「勉強」 や 「仕事」 と同じです。工夫が大事!


    ピアノは 芸術の世界だから、
    ピアノの練習って、ヨソの世界とは違う、特殊な世界なのでは?


    そう思い込んで、
    思考停止の状態で 「やり方の工夫」 を忘れていませんか?


    「上達 = 練習量 × 練習効率」

    やってるけど、伸びないんです!

    と言いながら、練習量を増やすのではなく、

    やってるけど、伸びなかったら、まずは中身を改善するのです!


    そして、「やれば 伸びられるようになった!」 を手に入れてから
    時間を増やす方が、

    元の何倍もの効果を手に入れられるのです!




  うまくいかないのは何が原因?

  
楽譜の読み方
曲の練習法
練習のコツ
代表的な失敗例


  

 練習のコツ


 サッパリ上達できない
 おめでとうの話

 失敗の部分を見直す
 悪いの反対はヨイ!

 10倍上手になるために
 羊さんの話

 頑張ることが大事?
「勉強」 や 「仕事」 と同じ

 うまくいかない原因?
 頭を使って練習してますか?

 戦犯は本当に練習量?
 何も考えずに練習していた

 犬とワンワンの話
 子供みたいな練習

 子供の頃の知識が正しい
 どちらかが間違ってる


  

   曲の難易度


  難易度のめやす

  人と比べて
  あなたは優秀な方か?



  


  姉妹サイト


  ピアノが上手になる
  超簡単ヒント集


  初見が出来るようになりたい
  ミスも 減らしたい


  
(中上級者向け 姉妹サイト)


  

  作者


  このHPの作者について

  なぜこのようなHPを
  作れるの?



  

  ピアノ教室


  管理人のピアノ教室


  当HP管理人のピアノ教室です
  楽しく上達するヒントがいっぱい
ピアノ初心者のための音符の読み方
ココを押すと中メニューに戻ります