ピアノ初心者のための音符の読み方


   初心者の失敗例 (絶対にやってはいけない練習)
menuへ戻る


    今やってる曲の練習、

    苦手な部分や、指の弱点に対して、どのように取り組んでますか?


 全体の 「通し練習」 が中心で、 「部分練習」 は ほとんどやりません……


    普段は 「通し練習」 が中心。

    ミスしたところは いったん止まって、その場でもう一度弾き直しながら、
    全体の 「通し練習」 を何回か繰り返すうちに、練習の終了時刻になって、

    「今日も たくさん練習したから 終了!」

        ・
        ・

    これは一番ダメな例です。


 えっ? ダメなのですか?



  多くの人が引っかかる、代表的な失敗例!


    【代表的な失敗例】
   まずは、曲が最後まで弾けること!
   あとから全体的に、平均値 を上げに行こう!!


    これは、多くの人が引っかかる、代表的な失敗例です!


  えっ? そうなのですか?


    今はまだできないけど、何度も練習するうちに、指も滑らかになって
    ミスも減って、表現も上手な演奏が できるようになるだろう!


    ……ならないのです!


    その練習だと、楽譜の表面をなぞるだけで、苦手なところの

    集中治療がデキナイので、何回弾いても学習効果が得られない


    下の失敗例に、心当たりありませんか?



  初心者の方の 代表的な失敗例


   1. 「まずはどんなものかな~?」 試しに音を鳴らす。

      (ええとぉ・・・と止まりながら、音を拾っていく!)

                    

   2. そんな練習でも、何日かやると、ちょっとマシになる。

      (耳で音を覚えてきたので、指が当たるようになってきた)
                    
   3. それを「上手くなった!」 と錯覚して、
      同じ練習を続けてしまう!

      (ミスしたら、そこを 弾き直しながら!)

                    

   4. なぜかうまくいかなくなり、
      「ミスのクセ」 がどんどんつく!

      (部分練習を しっかりやってないから!)

                    

   5. ミスを嫌って、止まりながら 弾くようになると?
      今度は 「ええとぉ・・・」 のクセまで ついてしまう。

      (余計 ひどくなってしまう!)
            ・
            ・

    一時的には、上手くなったように感じるときもあります。 (2番の時期)


    これが、初心者の方が コロッと引っかかりやすいトラップ!


    音を拾いにいく という意識で、「通し練習」 が中心だと、

    自分の苦手部分に対して、重点練習がかからなくなります。


    本当は 重点練習 が必要な箇所なのに、

    ミスしたところを、たった一回弾き直しただけで、


  ミスを修正したつもり


    それは 「マイナス1」 の状態が 「ゼロ」 に戻っただけで、

    プラスに向けて数十回の 「部分練習」 がかかっていないのです。だから……


  とりあえず、曲全体通して弾けるのを目標にしてるのですが
  いつも最後まで弾けなくて、途中で力尽きてしまいます。

  初心者の方の 代表的な失敗例

             ・
             ・

     たとえば、ピアノ教室に通い始めたばかりの人は、
     ピアノを習い始めの頃は、「通し練習」 しか知りません。

 






  いつものように、通し練習~!

  あれ? 3段目で引っかる!

  
もう一回、最初から~!
  あれ? また同じところで引っかかる!


  
気を取り直して、もう一回~!
  あれれ?


  (以下、3456・・ 同じ失敗を繰り返す)


  なんか、毎回 同じところで間違ってる気がする!


     じゃあ、引っかかるたびに、止まってやり直すより、

     先に難しいところだけ集中練習して、後から 「通し練習」 にした方がイイよね!




  苦手克服のポイント

  
曲の練習法  ピアノの練習法

 楽譜が読めなくても
  「ピアニカ」 を演奏しなかった?

 どうやって覚えればいいの
 普通の人が知らない、コツ

 3つのテクニックで!
 3つの特別な記憶法  (記憶編)


   

 左手から練習開始
  指番号もきちんと守りましょう

 問題は右手の練習です
 鍵盤を見なくても弾けるように


   

 いよいよ 両手合わせ
 左手のタイミングを合わせて押す

  練習してもダメ
  なかなか うまくいかないときは?

 初心者の失敗例
 やってはいけない練習

 苦手克服のポイント
 どうすればできるようになるのか?




    
  もっと上手になりたい方へ


  もっとスラスラ 音符が読めて
  ミスも 減らしたい

  
(中級者向け 姉妹サイト)
 管理人のピアノ教室
  当HP管理人のピアノ教室です
  楽しく上達するヒントがいっぱい
ピアノ初心者のための音符の読み方
ピアノ・エレクトーンの練習