ピアノ初心者のための音符の読み方


   練習しても、ピアノが上手にならない (うまくいかないときは?)
menuへ戻る


    ピアノ初心者の方は

    ピアノが弾けるようになりたい! というイメージはあっても
    そのために、どんな練習をすればいいのか?

    それについては、分からないもの!


    今はまだ出来ないけど、
    このまま続けていれば、いつかは出来るようになるはず!


    そう言いながら、

    毎日 同じ失敗 を繰り返してませんか?



  なかなか うまくいかないときは?


   失敗してる人 に共通している例は

   うまくいかずに イライラ して
   そのまま 練習を終わりにしてしまうこと!


    ああん! 何度やっても上手くいかない! もう知らない!
    今日はもう終わりにする!


           ・
           ・

    心当たりありませんか?


  でも、イライラを我慢しながら 続けても、意味ないのでは?


    確かに 「イライラを我慢しながら」 続けても、意味はありません。

           ・
           ・

    ただ、そこで 練習を終わりにして、「また明日 頑張ろう」 と思っても・・・・・・


    翌日もまた 練習がうまくいかなくて 同じように、イライラしてますよね?

    それって、同じ失敗の繰り返し ですよ?


  じゃあ、イライラを我慢しながら 続けた方がいいのかな?


    違うのです!

    イライラを我慢する、しない 以前に、
    そもそも練習でイライラしてはいけない のです。


    だって、イライラしている時点で、その練習って 効いてないでしょう?


  練習中、イライラし始めたら、その練習は 失敗!
  そのイライラの大きさが、思い通りになってない証拠 なのですから!



  練習量ではなく、学習能力の発揮!


    小学生向けの ピアノレッスンのイメージだと

    たくさん練習するほど 伸びるから
    もっともっと 練習量を増やさないと!


    これが正しいと思うでしょう?

    これで多くの方が 失敗 しているのです!


 えっ? 失敗してるのですか?


    だって、自分自身を 振り返ってみてください。

    今の自分は、練習量のわりに 結果が取れてますか?


  練習量のわりにイマイチな気がします!
  今頃は、もっと弾けていてもいいはずなのに!


    ホラネ、失敗してる でしょう?

    そのやり方のままでは、未来はありません。
    どうすればいいと思いますか?


 えっ? もっとたくさん練習する?


    違います!


  今日、1時間ピアノの練習をしました。
  練習前の自分と比べて、どう?

  …… ん~ 変わり映えしないかな?

  その練習を、1週間続けました。
  1週間前の自分と比べて、どのくらい上達しました?

  …… ん~ あまり変わらないような。


    なぜ、同じ失敗を 1週間 も繰り返してしまうの?



  ただ頑張るのではなく 「学習能力」 を身につけてください!


  他の選択肢を忘れて、
  ひとつのやり方のまま ムキになってませんか?


    押してもダメなドアを いつまでも押し続けながら

    このドア開かない! 開かないよ!

    と、半分焦ってる状態! 今の練習 って、まさにその状態では?

           ・
           ・

    今までは、「練習量が一番大事」 と思っていたでしょう?


    たくさん練習するほど 伸びるから
    もっともっと 練習量を増やさないと!


    本当に大事なことは 「学習能力」 を身につけること なのです。


    押してもダメなドア → じゃあ、引いてみたらどうかな?


    まずは、次のページで 「ダメだった 本当の理由」 に気づいてみてください。




  初心者の失敗例 (ダメだった 本当の理由)

  
曲の練習法  ピアノの練習法

 楽譜が読めなくても
  「ピアニカ」 を演奏しなかった?

 どうやって覚えればいいの
 普通の人が知らない、コツ

 3つのテクニックで!
 3つの特別な記憶法  (記憶編)


   

 左手から練習開始
  指番号もきちんと守りましょう

 問題は右手の練習です
 鍵盤を見なくても弾けるように


   

 いよいよ 両手合わせ
 左手のタイミングを合わせて押す

  練習してもダメ
  なかなか うまくいかないときは?

 初心者の失敗例
 やってはいけない練習

 苦手克服のポイント
 どうすればできるようになるのか?





    
  もっと上手になりたい方へ


  もっとスラスラ 音符が読めて
  ミスも 減らしたい

  
(中級者向け 姉妹サイト)
 管理人のピアノ教室
  当HP管理人のピアノ教室です
  楽しく上達するヒントがいっぱい
ピアノ初心者のための音符の読み方
ピアノ・エレクトーンの練習