ピアノ初心者のための音符の読み方


   休符記号の解説です
menuへ戻る


   


    前回は、「音符のスピード感」 についてお話をしました。

    今回は、音符以上に苦手だと思われる 「休符」 について
    お話ししていきます。



 休符の解説です


   



    音楽のテスト では、このような問題だったと思います。



    この答えを言える人はたくさんいます。


 全音符は4拍! 2分音符は2拍! 4分音符は1拍です!


    でも、今の問題が、たとえ 全問正解できた人も、

    ピアノの練習をしていて、休符が出てきたときは、


 よくわからないから、休符は無視か、勘で当ててる感じです!


    心当たりありませんか?

    なぜ、知識としては知っているのに、演奏の時は全然
    使えなくなってしまうのでしょうか?

    それは、演奏用の覚え方 で、教わってなかったからなのです。


    今までの覚え方って、いかにも堅苦しい 音楽の勉強 って感じで、
    全然面白くないですよね?

    もっと、わかりやすく覚えたくありませんか?

    では、音符と休符の解説、当HPの工夫が加わると、
    どのように説明は変わるでしょうか?



 ピアノ演奏用としての読み方!  (拍子感を持って読む)


    仮に、「4分音符」 一つ分、音が抜けたとしましょう。

    すると、その空き部分には 同じ 「4分休符」 が入ります。


   



    3番目の音、やっぱり邪魔だから外そう!


    ……すると、3番目の跡地には 「4分休符」 が入ります。


 ところでコレ、どのくらい休めばいいのですか?
         ・
         ・

    教科書的には 「1拍休む」 という表現で教わりますが、
    ピアノの演奏中に、その知識はあまり使えません!

    目の前で、待ったなしで演奏が流れていくのに、イチイチ

    ええと、ここが1拍休むだからぁ・・・ なんて考えていたら
    考えた瞬間、どんどん置いていかれてしまいます。

    ですので、演奏としての休符の取り方 は、
    メトロノームのカウントのように、

    リズムベースでタイミングをとればいいのです!


    下の例題を見てください!

    「1拍休む」 と言われても、なんのことだか分からない人も、

    ♪が全部あるつもりで 「ド レ ○ ファ 」 と 4カウント をとって、
    休符の部分だけ、お膝ポン! すると?


 あれ? 簡単に分かっちゃった!!


   

    はい、それが 「4分休符」 の 正確な間 なのです!

    演奏用としては、このように、リズムベースでタイミングを計るのです!



 8分休符


    今度は、「8分休符」 も見てみましょう。


    


    仮に、「8分音符」 一つ分、音が抜けたとしましょう。

    すると、その跡地には 同じ 「8分休符」 が入ります。


   


 ところでコレ、どのくらい休めばいいのですか?


    今回も同じように、♪が全部あるつもりで

    「ド レ ミ ファ ○ ラ シ ド」 と 8カウント をとって

    休符の部分だけ、お膝ポン!

         ・
         ・

    

    はい、それが 「8分休符」 の 正確な間 ですよ!



 両手のタイミングは、縦で合わせます

   まだピアノを始めたばかりの初心者 です。

   両手の音符は、順番通りに追うだけで精一杯!


   リズム? タタタタ読み?

   そんな余裕なんて、私にはありません!


  そういう人は、どうすればいいですか?
         ・
         ・

   まだピアノを始めたばかりの人は
   「リズムも正確にね!」 と言われても、

   今すぐ 「はいそうですね」 とはいきません。


   まだ、「リズムが難しい」 と感じてる人のための、
   あくまで初心者のための一時的なやり方ですが……


   【縦のタイミングで合わせる】

   

         ・
         ・

   もう少し実力が上がれば、例えば 4分の4拍子 なら、

   「1.2.3.4」 と拍子感のカウント (タタタタ読み) を取りながら
   弾けるようになりますが、

   そこまでの余裕がなかったら、今はまだ リズムが分からなくてもいいので、


   音符を縦割りで読んで、両手の一致するタイミングは、縦で合わせます。


  「反対の手」 をヒントにもできる!


   【各小節ごとに8ビートをどう割り振るか?】

前半4つ 後半4つ
タタ タタ タタ タタ


   前半 タタタタ と後半 タタタタ で、
   下の楽譜の例題も 色が変わってるのが分かりますか?

   この タタタタ の 「8ビート」 を各小節にどう割り振るか? なので、
   色をヒントにしながら・・・・

   


   「右手」 のリズムは、ちょっと難しくても

   でも、「左手」 の音符は、8分音符が
   等間隔に、素直に並んでいるわけだから、左手をヒントに縦割りで見れば

   「右手」 のリズムが完全には分かってなくても、
   もう一つの 「左手」 をヒントに、右手のタイミングを合わせられます!

   (楽譜を 縦割り で見れば、反対の手がヒントになります)


menuへ戻る

  リズムのタタタタ読み  (高速演奏用のリズムの覚え方)

  
楽譜の読み方
曲の練習法
練習のコツ
代表的な失敗例


  

 音符の読み方


 楽譜の「ド」は 5分で
 両手のドを、一気に覚えられる

 音符を素早く読む
 今までの2倍速で読める魔法

 ヘ音記号の読み方
 魔法の呪文で覚えよう

 ラクな方法で音符を読む
 上級者と同じテクニックで

 音符カードではなく初見
 音符が読めるとは 初見のこと


  

 鍵盤で「ド」を見つけよう
 犬さんをヒントに

 ト音記号ヘ音記号って?
 音符の覚え方の解説

 「4/4」という分数式は?
 ○分の○拍子

 「4分音符」 のあの4
 どのくらい伸ばすの?


 音符と休符わかりやすく
 音符と休符を 「伸ばす時間」

 休符の解説
 休符

 リズムのタタタタ読み
 リズムを簡単に覚えちゃえ

 音符って見えたとおり
 ちょっと違う 音符の解説


 ♯と♭がもう怖くない
 臨時記号の解説

 音部記号の脇(調性)
 『ハ長調』 『Cメジャー』 など

 付点音符 や スラー
 普通とちょっと違うよ

 強弱記号
 メゾピアノなどの解説

  

   曲の難易度


  難易度のめやす

  人と比べて
  あなたは優秀な方か?



  


  姉妹サイト


  ピアノが上手になる
  超簡単ヒント集


  初見が出来るようになりたい
  ミスも 減らしたい


  
(中上級者向け 姉妹サイト)


  

  作者


  このHPの作者について

  なぜこのようなHPを
  作れるの?



  

  ピアノ教室


  管理人のピアノ教室


  初心者の初見レッスンと
  上級者の表現レッスン
ピアノ初心者のための音符の読み方
ココを押すと中メニューに戻ります