ピアノ初心者の音符の読み方(プロの先生が解説)

ピアノ初心者の音符の読み方(プロの先生が解説)

困ったときは、「ホームポジション」に中指を置く


パソコンのキーボードには、「ホームポジション」 という覚え方があります! いま、パソコンが目の前にある人は、 初心者時代に、こういう教わり方をしませんでしたか?

キーボード

「F」 と 「J」 のところに 「ポチ」 がある。
そこに人差し指をのせれば、あとはなんとかなる!!

実はピアノにも、「ホームポジション」 があるのです!


困ったときは、ピンクの鍵盤に「中指」をのせよう!

ピンクがホームポジション鍵盤

鍵盤のイラストを見てください! 「左手-レ」 と 「右手-シ」 のところが「ピンク」 なのがわかりますか? 手 それではちょっと実験です!

実験「真ん中のド」 の正面に座り
両手の中指で「ピンク」を押したまま
思いっきり手を広げます!

何か気がついたことはありますか? 鍵盤と指 自分の手の幅が、ちょうど 「5線の外枠」 と一致 することに気づきました? 女の子セリフあれ~ホントだ! 言われて初めて気づきました! 今広げている自分の手の大きさが、5線のアミアミの位置です。 大人の手の場合、両手の中指で「ピンク」を押したまま 思いっきり手を広げると、親指と小指が 「ソ・ラ・ミ・ファ」 の場所と一致するのです!

5線の外枠ソ・ラ・ミ・ファ

「ソ・ラ・ミ・ファ」とは、5線のアミアミの位置。 ですから、5線の 「アミアミ」 の部分は、自分の身体から見て…… だいたい、こんな感じのイメージになるのです! 両手を広げて鍵盤で合わせてみると、面白いでしょう? ピンクがホームポジション という考え方を知ると、楽譜の見え方が今までと、変わるのです!


ホームポジションを使って、楽譜の暗号を解読しよう!


楽譜で実験してみよう両手の 「パー」 を広げるだけで 本当にこの楽譜がいきなり弾けるの?

それでは早速 今回の読み方を、実際の楽譜にぶつけてみましょう! ・ ・ パッと見では、難しそうに見えるでしょう? でも混乱しそうになったは、先ほど覚えたばかりの ピンクがホームポジションです! まずは「ピンク」に中指を置いてパーを広げてみてください!

「ピンク」に中指を置いてパーを広げると?
ラインカラーの外枠に指が乗ります!

あとは 「音符」 と 「ラインカラー」 を見比べながら ひとつずつ、ラインの色に音符の位置を照らし合わせてください・・・・・・

右手は何色ですか?…(茶色)
左手は?…(茶色の1つ下)
 ・・・・・・ 両手同時にポン!

ほら、この読み方なら、ヘ音記号も怖くなくなったでしょう? 女の子セリフあれ? 色を考えながらやったら本当に両手とも押せました!


教わり方が変わると、こんなに簡単!

子供の頃は、「音符を読め」 という表現で教わってきたと思います。 その表現に従うと、音符の「丸い玉」の方音符 こちらにばかり目がいって、 背景のラインなんて全然見えてなかったと思います。 騙し絵 でも、楽譜はトリックアート(だまし絵) と同じなのです!

・ 手前に注目すると……若い男女に見える
・ 木の枝の輪郭に注目すると……赤ちゃんに見える

「楽譜が恐いんです!」 と言ってる人は、若い男女を見てませんか? 背景に注目して、カラの5線譜を見に行くのです! 最初にラインがあって、後から♪を照らし合わせると……

右手は何色ですか?…(茶色)
左手は?…(茶色の1つ下)
 ・・・・・・ 両手同時にポン!

女の子セリフあれ? それぞれの♪がドコを指すのか、鍵盤でわかる! 見え方が変わると、楽譜って面白いでしょう?


管理人のピアノ教室 管理人のピアノ教室 ぜひ期待を持って、ご覧ください。
先生の力と教え方によって、グングン伸びたいと思いませんか?
もし当教室に通ったら、初心者の方も、面白い奇跡が起こるかもしれません! 

 次のページは……  NEXT 音符と鍵盤の動きを一致させる!