ピアノ初心者のための音符の読み方


   楽譜の「ド」は 5分で覚えられる (「ド」の覚え方の 解説
menuへ戻る

楽譜を読むときは、はじめのうちは
音符を見て 「階名を考えるもの」 と、教わるものですが

初心者の方ほど、  のことは、

「下に 飛び出した音符」 に見えてしまうと思います。


しかし、ご存知ですか?

ちょっと 見方を変えるだけで、
鍵盤の 「真ん中のド」 って、本当は 両手とも一気に 覚えられるのです!

  鍵盤の真ん中は、楽譜でも真ん中

まずは、視線の実験からいってみましょう!

この絵を見てください。中央に 「真ん中のド」 がありますが




実は、この 音符って2つとも

どちらも 「真ん中のド」 を指しているのがわかりますか?

 えっ? 左手も そうなのですか?

実際に 数えてみてもいいですよ!

 ・・・・・・ から、ドレミファ・・・ と数えると?

どうでしょう?



 確かに 真ん中のドでした! あれ~ホントだ!
鍵盤の真ん中は、楽譜でも真ん中

実は、今の読み方は 「アメリカ式」 の流派で
アメリカでは昔から、この読み方が常識なのです。

この 「アメリカ式」 のやり方で、
楽譜の中の 真ん中の音符 は、両手とも 一発で覚えられましたね


ここから先が、私のオリジナルになります。

続いて、「中央のド」 より (高い音) に向かって、
覚える 「ド」 を増やしていきましょう!



  さらに 覚える 「ド」 を 増やします (右手)

続いて、「中央のド」 より (高い音) に向かって、

覚える 「ド」 を増やしていきましょう!


【加線エリアの覚え方】



こちらも 視線の実験です。

「中央のド」 から見て、2オクターブ先 の 「+2」 のド を見てください!

初心者の方は加線が怖いので、そこがもし、
最初から簡単に覚えられたら、嬉しいですよね?

加線エリアの 「ド」 …… 

覚え方は分かりますか? 工夫された覚え方だと、こうなります!


    「2オクターブ先」 のド の覚え方 (こう覚えるとカンタン!)

手順1  加線の数って、いくつですか? (2本ですね)
  
手順2  楽譜の加線が 「2本」 なら? → 鍵盤も 「+2」 のド 
  真ん中のド → 2オクターブ先 → 


 
  おお! これは覚えやすいですね!
音符と鍵盤を見比べると、とっても簡単なんです。

今まで 知らなかったでしょう!


  左手も同じように、簡単になっちゃった!

今度は左手の、「ヘ音記号」 も見てみましょう!

覚え方は、先ほどと同じです。

「中央のド」 より (低い音) に向かって……





こちらも、まずは、2オクターブ下の 加線エリアの 「ド」 から覚えます!

「中央のド」から見て、「-2」 のド  を見てください!


「-2」 のド の覚え方 (右手の時と同じ覚え方です)


手順1  加線の数って、いくつ? (2本ですね)
  
手順2  楽譜の加線が 「2本」 なら? → 鍵盤も 「-2」 のド 
  真ん中のド → 2オクターブ先 → 

  あれ? 右手と同じ覚え方だ!! 楽譜って面白い!!

今までは、何度覚え直そうとしても、
「ド」 なのか 「ラ」 なのか混同して、必死に数えてたでしょう?


でも、今回の説明を聞いた後なら、もう迷いようがありません!

加線エリアで、ラインの数が2本 なら  →  指も2オクターブ先

          ・
          ・

   気づいてますか? このページを読んだ だけで

   加線エリアの 「ド」 なのに 両手とも一発で覚えられましたよ!


今まで、「難しそう」 と尻込みしていたはずの、加線エリアですが
こう覚えると、両手とも一発だったでしょう?

教科書通りのやり方ではなく、全ては 「一歩先の工夫」 なのです。

  これはスゴイですね!
  ピアノやってる友達にも このHP、教えてあげよう!

まだまだ 驚くのはここからなのです!


【加線エリアは、ラインの数を数える】


先ほどは、「+1」 のド のことを 飛ばしてましたよね?


でも、ご安心!!
次のページに出てくる 音符を2倍速で読む魔法 と組み合わせると、たった1日で、

両手とも広い範囲の音符が カバーできるようになるのです!



  ト音記号の読み方を覚えよう  (音符が 「2倍速」 で分かる魔法)

  
楽譜の読み方
曲の練習法
練習のコツ
代表的な失敗例


  

 音符の読み方


 楽譜の「ド」は 5分で
 両手のドを、一気に覚えられる

 音符を素早く読む
 今までの2倍速で読める魔法

 ヘ音記号の読み方
 魔法の呪文で覚えよう

 ラクな方法で音符を読む
 上級者と同じテクニックで

 音符カードではなく初見
 音符が読めるとは 初見のこと


  


   曲の難易度


  難易度のめやす

  人と比べて
  あなたは優秀な方か?



  


  姉妹サイト


  ピアノが上手になる
  超簡単ヒント集


  初見が出来るようになりたい
  ミスも 減らしたい


  
(中上級者向け 姉妹サイト)


  

  作者


  このHPの作者について

  なぜこのようなHPを
  作れるの?



  

  ピアノ教室


  管理人のピアノ教室


  初心者の初見レッスンと
  上級者の表現レッスン
ピアノ初心者のための音符の読み方
ココを押すと中メニューに戻ります