ピアノ初心者のための音符の読み方


   どこかに 「裏技」 的な抜け道がないだろうか? (入門者向け)
menuへ戻る


 【初心者は 裏技が大好きシリーズ その2】


    子供の頃に、ピアノを習ってきた人は、一番最初に楽譜があります。

    「次のレッスンまでに、この曲をやってきてね」

    と ピアノの先生に言われて、
    毎回、知らない曲 (練習曲) の楽譜を渡されるから。

    レッスンに通う子は、その楽譜を見て、自分なりに
    「イイ感じ」 になるまで練習して、次のレッスンで、先生に見てもらう。

    お手本のCD演奏がないから、音符だけでなく、テンポや、記号、
    作曲家の指示にも注意を払って、

    与えられた情報を元に、自分なりに音楽を組み立てて、表現していく。

       ・
       ・

    この場合は、楽譜が読めることが、ピアノの最低条件で
    楽譜が読めなければ、最初の1音さえ弾くこともできません。

    「ピアノを始めたいなら、まず最初に、楽譜が読めるようになろう」

    と言われるのは、このためです。


    でも、大人になってからピアノを始めようと思う人は
    大抵、楽譜からではなく、耳からピアノに入ります。

    CDなどを聴いて、「この曲、自分も弾けるようになりたいな」 と思うのが
    最初の動機ですから。

    曲の形は、何度もCDを聴くうちに覚えてしまうので
    ピアノを弾く目的は

    「知ってるメロディーを自分の手元で、CDと同じように再現したい」

    ということになります。

    最初から、練習曲や楽譜にはさほど興味がないので

    基礎の部分は、できるだけカットして、演奏だけできればそれでイイ!

    という考え方になります。


 関連リンク …… 大人の初心者のレッスンの失敗例 (曲だけ弾ければ)



  どこかに 「裏技」 的な抜け道がないだろうか?


    ピアノが弾けるようになるには、まずは音符が読めること!

    経験者の方からは、そう言われます。それ以外に方法はないと!

    (常識にとらわれて、発想力が低下している)


    でも、子供の頃 を思い出してみてください。

    たとえば小学生が弾く 『ねこふんじゃった』 って、
    楽譜が読めない人でも、スラスラ弾けてましたよね?

    

    あれって不思議に思いません?

    なぜ 『ねこふんじゃった』 だけは、楽譜が読めない人でも弾けるの?


    実は 『ねこふんじゃった』 って、指の位置から覚えるタイプの曲で

    指の流れを覚えて弾く と、すごくカンタンなのです。


  えっ? 指の流れを覚えて弾く?


    お忘れかもしれませんが、アナタ自身も子供の頃やってましたよ!

    小学校の 音楽の授業 を思い出してみてください。

    小学生時代、ピアニカ (鍵盤ハーモニカ) を習いました。 ところで・・・・・・


  ピアニカ の練習をしたときって

  指の動きを覚えて、演奏しませんでした?


    楽譜が読めないのに、ピアニカの練習 だけは 覚えて演奏できたでしょう?


  あれっ、言われてみれば確かに……
          ・
          ・

音を覚えながら、指の流れ方を繰り返したら
楽譜は読めなくても、この曲だけはできるようになった!


    このような覚え方は、ピアニカ だけでなく、ピアノ でも出来るのです!

    その代表的な例が、『ねこふんじゃった』


    

    たとえ楽譜が読めなくても、動きを見ながら真似して弾くだけなら・・・・・


  そのやり方なら、なんか、私にも弾けそう!


    楽譜が苦手で今までピアノを諦めていた方、少し希望が出てきたでしょう?




  小さな成功体験を優先する

  
楽譜の読み方
曲の練習法
練習のコツ
代表的な失敗例


  

 曲の練習法


 楽譜読めなくても弾ける
 「魔法の裏技」 大好き

 抜け道を教えてほしい
 私はあきらめが早いのさ

 小さな成功体験を優先
 通常のレッスンとは違う手法

 作業手順マニュアル
 カナをふれば 弾けるかな?

 パターン見つけてラクする
 グループとして言葉で表現

 正しい音と、指使いを知る
 打鍵条件をパターン化


  


   曲の難易度


  難易度のめやす

  人と比べて
  あなたは優秀な方か?



  


  姉妹サイト


  ピアノが上手になる
  超簡単ヒント集


  初見が出来るようになりたい
  ミスも 減らしたい


  
(中上級者向け 姉妹サイト)


  

  作者


  このHPの作者について

  なぜこのようなHPを
  作れるの?



  

  ピアノ教室


  管理人のピアノ教室


  初心者の初見レッスンと
  上級者の表現レッスン
ピアノ初心者のための音符の読み方
ココを押すと中メニューに戻ります