ピアノ初心者のための音符の読み方


   正しい音と、指使いを知ること!
menuへ戻る


   正しい鍵盤の位置 は、カナをふった 楽譜 を見れば、
   もう分かるようになりました!

   続いて 正しい指使い ですが……


   【友達に、弾き方をききながら練習】
「どう弾けばいいの? こう?」 (間違った指使いで弾いてる)
「違うよ、こうだよ」 (脇から、正しい指使いに訂正)

「今、何の指で押したの?」
「5-3-2-1」 (指番号で答えた)

 「5-3-2-1」 って何の呪文ですか??


   楽譜を見ていると、

   音符にくっつくように、何やら 意味不明の数字 が見えると思います。
   これは、指番号 といって、「この音符は この指で弾いてね」 という意味なのです。

   指番号 は、両手とも 同じ覚え方でOK!


  【指番号の覚え方】

  親指 が 「1番」 太い


   たとえば、右手だけ見て、「左端が1番」 と覚えちゃうと、
   左手を見たときに、「あれ? 小指は1番だっけ? 5番だっけ?」 と混乱しますから

   必ず、両手を並べて 1セットで覚えて

   1番太い指は何? …… 親指

   あるいは、「小指は5指」 と呪文形式に覚えてみましょう!


   こうやって、自分のピアノの練習中、
   ずっと 「練習に付き合ってくれる友達」 がいなくても、

   その友達のかわりに 楽譜が同じこと (正しいキーと指使い) を教えてくれるので

   ピアノが弾ける友達に、指の動きを丁寧に教わりながら
   “指の位置を覚えて、自分も真似して弾く” という練習法が、

   家で、一人でもできるようになるのです!



   でも、入門者の場合は、一つ問題があって……


   たとえ指番号が分かったとしても、入門者の場合は、一つ問題があります。

   ちゃんと、5本の指で 弾けないのです!


  人さし指 や 中指 なら、そこそこ動くけど 
  小指や薬指が、どうしても動かないから

  本来、小指や薬指で弾くべきところも
  ついつい ほかの指でカバーしてしまう。


   試しに、人さし指と中指を交互に動かして、机の上でパタパタ音を立ててみましょう。

   同じ速さで、薬指と小指でやろうとしたら、どうなります?


 あれ~っ、全然速く動かせません!


   ガチガチの指が、自分でも、まどろっこしいと感じるほどですよね?

   これは、実際の鍵盤上でも同じこと。

   小指や薬指が、思うように動かせないと、入門者はついつい、
   本来、小指や薬指で弾くべきところも、人さし指と中指で代用してしまう。

   小指や薬指が錆びついて、どうしても動かないから、
   人さし指と中指が、そのカバーに入った結果だけど、

   これ、他人から見ると、曲芸のような、おかしな指使いに見えてしまいます。


   ピアノは、5本の指で弾くこと を前提に、曲が書かれています。

   入門者にとって、5本の指で弾くことは、思った以上に難問ですが、
   5本の指でちゃんと弾く。その意識は始めから持ってくださいね。

   意外に、ここを甘く考えると、後になって指使いを直したいと思ったとき、
   なかなか塗り変わらずに、大変な思いをします!

   また、一度決めた指使いは、その後も統一してくださいね。
   その日の気分次第で、コロコロ弾き方を変えないこと。

   パソコンのキーボードだって、タッチタイピングをマスターする大前提は、
   指のホームポジションと、打鍵条件のパターン化です。

   ピアノも同じ。その音符を、どの指使いで弾くか?
   最初にピシッと決めておくことで、打鍵条件をパターン化してしまうのです。




  曲の練習法 (伸びるピアノの練習法)

  
楽譜の読み方
曲の練習法
練習のコツ
代表的な失敗例


  

 曲の練習法


 楽譜読めなくても弾ける
 「魔法の裏技」 大好き

 抜け道を教えてほしい
 私はあきらめが早いのさ

 小さな成功体験を優先
 通常のレッスンとは違う手法

 作業手順マニュアル
 カナをふれば 弾けるかな?

 パターン見つけてラクする
 グループとして言葉で表現

 正しい音と、指使いを知る
 打鍵条件をパターン化


  


   曲の難易度


  難易度のめやす

  人と比べて
  あなたは優秀な方か?



  


  姉妹サイト


  ピアノが上手になる
  超簡単ヒント集


  初見が出来るようになりたい
  ミスも 減らしたい


  
(中上級者向け 姉妹サイト)


  

  作者


  このHPの作者について

  なぜこのようなHPを
  作れるの?



  

  ピアノ教室


  管理人のピアノ教室


  初心者の初見レッスンと
  上級者の表現レッスン
ピアノ初心者のための音符の読み方
ココを押すと中メニューに戻ります