ピアノ初心者のための音符の読み方


   ミスしてはいけないではなく、ミスを未然に防ぐ!
menuへ戻る


  【代表的な失敗例シリーズ その2】


   初心者の方は、「ミスをしてしまった」 そこしか見てないものです。


 あっ、ミスしちゃった! 気を取り直して、もう一度!


   いったん気を取り直して、

   「さあ今度こそパーフェクトに弾けるはず!」

   と思って弾いても、またまた同じミスを繰り返す自分にガッカリ!


 ミスを防ぐには、どうすればいいですか?


   それは、1度のミスから学習して、同じ失敗を繰り返さないことです!


   音符が読めるようになると、
   1度のミスから学習できて、同じミスを繰り返さなくなります!

   音符が読めるようになると、どんないいことがあるのでしょう?



  本当のミスの防ぎ方!


   ミスしたときは、すぐに弾き直すのではなく
   もう一度 直前の音符と見比べてみてください。


   たとえば 「第3小節の頭」 を間違えたとします。 (代表的な失敗例の解説)

 


   今までだったら、「ああ、ミスしてしまった! もう一回!」 と
   練習量だけ で解決しようとしてましたよね?


 でも、また間違えて、何度やってもうまくいかなくて、イライラ してました!


   音符が読めるようになると? もうイライラしなくなります!

   今間違ったところ、本当は、絶対に間違えられない音符 ではありませんか?


 えっ?


   だって 正解の上で指が待ってる状態 なのに、なぜ間違えられるの?

 

 あれ? 本当だ!
 言われてみるまで、気づきませんでした!


   ホラネ、音符が読めないと、気づかなかったでしょう?

   このような、注意力不足 のミスは、
   音符が読めるようになると、一発でなくなるのです!

   でも、今までのような

   「間違ったところは、いったん弾き直す」 だったらどうでしょう?


   指が待ってることに気づかないまま、2回目に突入してしまうから、

   今後も同じようなミスを連発してしまう!


 


   ああミスしちゃった! ではなく ミスの原因を改める!

   本当のミスの原因は、ミスした音ではなく、その直前にあるのです!



  お隣さんを誘導する 「→」 をつける


   「正解の上で指が待ってる」 のにミスしてた! と気づいたときは、

   直前の音からの 誘導の印 として

   楽譜に、「お隣さんの矢印 (→) 」 を記入してみてください!

 


   これ、やってみると分かりますが、思った以上にミスが減りますよ!!

   視線でお隣さんを誘導する 「→」 をつけてあげると、
   勘違いによるミスを一発で STOP できますから。


   練習を始める前に、丁寧に分析からスタートすれば、
   楽譜が読めない人でも、同じことに気づけますが

   楽譜が読めると、わざわざ分析しなくても、こういう練習ができるようになるのです!


 関連リンク …… できるだけパターンを見つけ出してラクをする




  覚えたそばから忘れてしまう

  
楽譜の読み方
曲の練習法
練習のコツ
代表的な失敗例


  

 曲の練習法


 楽譜読めなくても弾ける
 「魔法の裏技」 大好き

 抜け道を教えてほしい
 私はあきらめが早いのさ

 小さな成功体験を優先
 通常のレッスンとは違う手法

 作業手順マニュアル
 カナをふれば 弾けるかな?

 パターン見つけてラクする
 グループとして言葉で表現

 正しい音と、指使いを知る
 打鍵条件をパターン化


  


 私でも弾ける方法教えて
 楽譜が苦手でも弾ける裏技

 どうやって覚えればいい
 3通りの記憶法で挟み込む

 片手ずつの練習
 どうすればできるの?

 右手ソロの練習
 目をつぶって弾くのがコツ

 両手合わせの練習
 裏技でうまくいかせる方法

 苦手克服のポイント
 困ったときのチェックリスト


  


 ミスしたしか見てない
 今のはナシ! もう一回!

 ミスを未然に防ぐ方法
 思った以上にミスが減る

 覚えたそばから忘れる
 デキナイ原因、本当に記憶力?

 通し練習中心に戻る
 昔の失敗に戻ってませんか?


  


   曲の難易度


  難易度のめやす

  人と比べて
  あなたは優秀な方か?



  


  姉妹サイト


  ピアノが上手になる
  超簡単ヒント集


  初見が出来るようになりたい
  ミスも 減らしたい


  
(中上級者向け 姉妹サイト)


  

  作者


  このHPの作者について

  なぜこのようなHPを
  作れるの?



  

  ピアノ教室


  管理人のピアノ教室


  初心者の初見レッスンと
  上級者の表現レッスン
ピアノ初心者のための音符の読み方
ココを押すと中メニューに戻ります